無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 問2: デバイス間インタフェース | トップページ | 問7: システムの信頼性設計(フールプルーフ) »

2007年10月22日 (月)

合格率よりもはるかに低い『女性の受験者比率』(H19秋TEネットワーク)

平成19年秋期テクニカルエンジニア(ネットワーク)を受験しました。
会場になった私の教室では、○△□505から○△□604番までの100人分の席が確保されていましたが、午前の時点ですでに半数強しか受験していません。
さて、その中でも女性(もしくはそう想像し得る人)の受験者は2名のみ!
100人中、2人、紅二点。
少ないだろうとは思いましたが、2人しか受けてないとは・・・。
したがって女性の受験者比率は2%、美人率は○×△&%・・・。
日本のコンピュータネットワークは未だに男性に作られていると言っても過言である。・・・?
女性に避けられている職種ともいえます。
業界として、遅れていることは確か?

« 問2: デバイス間インタフェース | トップページ | 問7: システムの信頼性設計(フールプルーフ) »

受験挿話【テクノコラム】」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 問2: デバイス間インタフェース | トップページ | 問7: システムの信頼性設計(フールプルーフ) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト