無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 問4: データ転送時間の計算 | トップページ | 問6: オープンソースソフトウェア »

2007年10月28日 (日)

問5: 稼働率の計算

2台のプリンタがあり,それぞれの稼働率が0.7と0.6である。この2台のいずれか一方が稼働していて,他方が故障している確率は幾らか。ここで,2台のプリンタの稼働率は独立に定まり,プリンタ以外の要因は考慮しないものとする。

ア 0.18
イ 0.28
ウ 0.42
エ 0.46

答えは↓↓↓
---------------------------

---------------------------
答え:  エ 0.46

問題は「いずれか一方が稼働していて,他方が故障している確率」です。

「2台の稼働率」=(稼働率0.7)×(稼働率0.6)=0.42
「2台とも故障している確率」=(1-稼働率0.7)×(1-稼働率0.6)=0.3×0.4=0.12

全体から上記を引くと「いずれか一方が稼働していて他方が故障している確率」ですから、
1-((2台の稼働率0.42)+(2台とも故障している確率0.12))=0.46
となります。

« 問4: データ転送時間の計算 | トップページ | 問6: オープンソースソフトウェア »

過去問スパーリング【TEセキュリティ編】H17春」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問5: 稼働率の計算:

« 問4: データ転送時間の計算 | トップページ | 問6: オープンソースソフトウェア »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト