無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 問10: ITIL | トップページ | 問12: IPsecデータ形式・ESPトンネルモード・暗号化 »

2007年11月 6日 (火)

問11 ネットワーク接続技術

問11 コンピュータとスイッチングハブ,又は2台のスイッチングハブの間を接続する複数の物理回線を論理的に1本の回線に束ねる技術はどれか。

ア スパニングツリー
イ ブリッジ
ウ マルチホーミング
エ リンクアグリゲーション

------------------
答えは↓↓↓

------------------
答え:  エ リンクアグリゲーション ( link aggregation )は,複数の物理的な回線を,1本の論理的な回線として束ねて扱う技術です。

*aggregation = 集合,集合体,集団。

ア スパニングツリー...ネットワークを論理的に『ツリー状』にすることにより,ループを防ぐ技術。
イ ブリッジ...ネットワークにおいて,ケーブル(セグメント)間の『データ中継を行う機器』。
ウ マルチホーミング...インターネット回線を,複数の経路(ISP)を利用して接続すること。

« 問10: ITIL | トップページ | 問12: IPsecデータ形式・ESPトンネルモード・暗号化 »

過去問スパーリング【TEセキュリティ編】H17春」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問11 ネットワーク接続技術:

« 問10: ITIL | トップページ | 問12: IPsecデータ形式・ESPトンネルモード・暗号化 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト