無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 問28: データベースの障害回復処理 | トップページ | 問31: 分散データベースシステムにおける“分割に対する透過性” »

2008年4月17日 (木)

問30: 分散データベースシステムのデータディクショナリ/ディレクトリの配置方式

問30: 分散データベースシステムのデータディクショナリ/ディレクトリの配置方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。
 
ア 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを保有するサイトに負荷が集中することはない。
イ 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを保有するサイトの障害が,分散データベースの重大な障害になる。
ウ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有しない形態では,表の構造の変化が発生した場合,すべてのサイトで内容を変更する必要がある。
エ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有する形態では,問合せに対して,ほかのサイトの内容を調べることがある。


------------------
答えは↓↓↓
------------------

答え: イ 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを
【保有するサイトの障害が,分散データベースの重大な障害】になる。

ア 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを保有するサイトに
【負荷が集中する可能性がある】。

ウ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有しない形態では,表の構造の変化が発生した場合,
【すべてのサイトではなく、保有しているサイトが】内容を変更する必要がある。

エ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有する形態では,問合せに対して,
【他のサイトの内容を調べることはできない】。

« 問28: データベースの障害回復処理 | トップページ | 問31: 分散データベースシステムにおける“分割に対する透過性” »

過去問スパーリング【TEセキュリティ編】H17春」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 問28: データベースの障害回復処理 | トップページ | 問31: 分散データベースシステムにおける“分割に対する透過性” »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト