無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 本『大映特撮映画大全 大怪獣空想決戦 ガメラ対大魔神』特撮ニュータイプ/編 角川書店刊 2010年7月20日発売 有名人の寄稿より、旧作の人工着色スチール写真がいい。 | トップページ | 劇『窓』本多劇場(G6)2010.9.26(日)14時 ペンギンプルペイルパイルズ公演 PPPPにしては不思議度が低くて内容が暗い。1年半活動休止。 »

2010年10月 1日 (金)

劇『シダの群れ』bunkamuraシアターコクーン(M24)2010.9.25(土)19時 脚本・演出:岩松了 今度は、やくざものに挑戦!

岩松了 今度は、やくざものに挑戦!

岩松作品では、重要なことが舞台の外で起きる。
でも、今回はちゃんと舞台上でもドンパチ
がある。

100925_182052

そして、突然のエンディングにびっくり。
閉鎖された狭い社会でのいざこざで
命を落とす愚かさを感じたりしました。
こうして舞台という枠の中で見てみると
それが強調される感じがします。
でももっと違う話の内容でも良かったかも。

また、皆、やくざっぽくて、上手いなぁと
感心しきり。
(やくざものはハッキリしてるから、
キャラクターを作りやすいかも。)

特に女優陣がいいです。
伊藤蘭さんの腹の据わったところなんか、
組長の姐さんらしい。
時効警察組の 江口のりこ さんの
安っぽくてけだるくてケバいところや、
組の若いもんに絡むところとかも。
黒川芽以ちゃんの京都弁も良くって、
ほんと大抜擢でしたね。

男優陣では、風間杜夫さんは、
力の抜け具合とかがいいです。
さすがです。

阿部サダヲさんは、あの役には少し
大人すぎた感じ。
江口さんも二枚目過ぎて遊びが無くて
逆に大変だったでしょうね。

でもパンフレットの岩松さんが
銃を構えてるところなんか、
一番かっこよくて似合ってましたけれど。
(出演はされてません。)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1日1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m

100925_181803

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脚本・演出: 岩松了
出演: 阿部サダヲ、江口洋介、小出恵介、伊藤蘭、
 風間杜夫、近藤公園、江口のりこ、黒川芽以、
 尾上寛之、裵ジョンミョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100925_182503

100925_181659

« 本『大映特撮映画大全 大怪獣空想決戦 ガメラ対大魔神』特撮ニュータイプ/編 角川書店刊 2010年7月20日発売 有名人の寄稿より、旧作の人工着色スチール写真がいい。 | トップページ | 劇『窓』本多劇場(G6)2010.9.26(日)14時 ペンギンプルペイルパイルズ公演 PPPPにしては不思議度が低くて内容が暗い。1年半活動休止。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本『大映特撮映画大全 大怪獣空想決戦 ガメラ対大魔神』特撮ニュータイプ/編 角川書店刊 2010年7月20日発売 有名人の寄稿より、旧作の人工着色スチール写真がいい。 | トップページ | 劇『窓』本多劇場(G6)2010.9.26(日)14時 ペンギンプルペイルパイルズ公演 PPPPにしては不思議度が低くて内容が暗い。1年半活動休止。 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト