無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« サントラCD『007ムーンレイカー』1979年 音楽:ジョン・バリー/主題歌:シャーリー・バッシー 重厚長大!壮大なスケールで宇宙を描くムーディーなスペクタクル音楽! | トップページ | 『7月 24日アナログ放送 完全終了!』2011年 7月 24日(日)ビックカメラ有楽町店 撮影 もっと混乱するかと思ったら、何事もなく・・・。 »

2011年8月25日 (木)

ミュージカル19『三銃士』7月23日(土)17:30帝国劇場O13「一人はみんなのために、みんなは一人のために」想像よりシリアスな試練,悲劇が重すぎ.あと,冒険は,はしょるな!

「銃士」をめざしてパリに来たダルタニアンは、ふとしたことから知り合った
三人の銃士と立て続けに、当時禁止されていた「決闘」を約束する。
これをきっかけに、彼の、王と国を守り銃士を目指す冒険の旅が始まる。

110723_204851

井上くん主演という若さと存在感と上手さ、
脇にまわった山口さん、橋本さんら、主役級の役者さん達といい、
抜群の安定度を誇る座組み。

チラシとキャストで想像すると、きっと波乱万丈、破天荒、
でも抱腹絶倒の内容を期待したんですが、ちょっと勝手に期待しすぎたか。
4人が旅の途中で一人ずつ減っていく下りは、劇中劇と語りで簡単に
済ませられてしまい、その部分の活劇は見れなかったりして。
「冒険を、はしょるなって。」

110723_163045

なによりも、クライマックスにおきる「試練」が悲劇的すぎて、
全体が暗く重くなってしまった。
まさか、と思った。
もう少し加減してくれても良かったのに。
そうすれば、もう少し軽く楽しくなっていたと思う。

ちなみに、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」は
語訳だという話があて、前半は正しいんですが、後半は違っていて
「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」が正しい、らしいです。
→ http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=4029
(「オール・フォー・ワン」の「ワン」とは「一人」でなく「勝利」を意味する“ Victory ”)

…でも、じゃあ、誤訳の方が、良かったですよね。

110723_163239

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m

« サントラCD『007ムーンレイカー』1979年 音楽:ジョン・バリー/主題歌:シャーリー・バッシー 重厚長大!壮大なスケールで宇宙を描くムーディーなスペクタクル音楽! | トップページ | 『7月 24日アナログ放送 完全終了!』2011年 7月 24日(日)ビックカメラ有楽町店 撮影 もっと混乱するかと思ったら、何事もなく・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サントラCD『007ムーンレイカー』1979年 音楽:ジョン・バリー/主題歌:シャーリー・バッシー 重厚長大!壮大なスケールで宇宙を描くムーディーなスペクタクル音楽! | トップページ | 『7月 24日アナログ放送 完全終了!』2011年 7月 24日(日)ビックカメラ有楽町店 撮影 もっと混乱するかと思ったら、何事もなく・・・。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト