無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 劇59『リンダ・リンダ』紀伊國屋サザンシアター(2-20)2012.7.16(月)13:30  残念ながら…ノレませんでした。 松岡充ライブのようで…。 | トップページ | 海外ドラマ『CSI:マイアミ3 Vol.1』 マイアミサードシリーズは、第1話からヘビーな展開。 »

2012年11月16日 (金)

劇58『ドメスティック・パレード / JOE Company 』青山円形劇場(H24)2012.7.15(土) (今更の書き込みで済みません)私の大好きな「青山円形劇場」公演です!

劇58『ドメスティック・パレード / JOE Company 』青山円形劇場(H24)2012.7.15(土) (今更の書き込みで済みません)私の大好きな「青山円形劇場」公演です!

(今更の書き込みで済みません)

私の大好きな「青山円形劇場」公演です!
中央、高さが無い円形舞台を中心に、同心円状に取り囲む座席(据置型パイプ椅子)と、
舞台から放射線状に数本の通路が伸び、役者はそこを客席のすぐ横を通って
行き来する、その迫力が魅力的です。

今回は、仕込み、とは言えないかもしれないけど、最前列、飛び飛びに役者が
座っていて、出番が来ると直接舞台に出る…という仕組みが、身近な感じで、
ドキドキする(最前列なら)。

話はSFヒューマンコメディ?ファンタジー?
ある町の住人は、人間の「控え」として生活するクローンたち。
(…ということが、観ていると徐々にわかってくる書き方が面白い)
普段からオリジナルの人間になるべく近い生活・趣味を生きている。
そして、オリジナルが死んだとき、彼らの『出番』が来るのだが…。

良く考えると、突っ込みどころ、矛盾いっぱいでしょうけれど、
そこよりも、この特殊なシチュエーションにおいて描き出される、人間関係、命、人生…。
時には残酷に、笑いながらも、ふと考えるきっかけを提示してくれる。

キャストでは、やっぱりヒロイン・エンクミ=遠藤久美子さん。
凛としとしてスラッとしたスタイル、かわいらしさと、冷たく鋭い斬り込みの落差。
小劇場演劇で間近かに見ると、良くわかる。
そして島田順司さん。
私にとっては、「はぐれ刑事純情派」よりも「科学戦隊ダイナマン」の夢野博士です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m

公式サイト http://joe-company.com/
脚本・演出 小野寺丈
出演 遠藤久美子 小野寺丈 島田順司 矢尾一樹 町田慎吾 東新良和 ほか

120715_174147

120715_174202


« 劇59『リンダ・リンダ』紀伊國屋サザンシアター(2-20)2012.7.16(月)13:30  残念ながら…ノレませんでした。 松岡充ライブのようで…。 | トップページ | 海外ドラマ『CSI:マイアミ3 Vol.1』 マイアミサードシリーズは、第1話からヘビーな展開。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇59『リンダ・リンダ』紀伊國屋サザンシアター(2-20)2012.7.16(月)13:30  残念ながら…ノレませんでした。 松岡充ライブのようで…。 | トップページ | 海外ドラマ『CSI:マイアミ3 Vol.1』 マイアミサードシリーズは、第1話からヘビーな展開。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト