無料ブログはココログ

最近の記事

最近のコメント

« 映画DVD『サイレント・ランニング』1972年 監督ダグラス・トランブル 脚本にマイケル・チミノが参加してるSFカルトムービー。ロボットの仕草が「かわいらしい」ではない。「愛おしい。」 | トップページ | 映画DVD『未来惑星ザルドス』1974年 '70年代SF映画の代表作。空を飛ぶでっかい石の頭!半裸でヒゲのコネリー!おお!なるほどぉぉぉ!「ザルドス」の語源にびっくり! »

2013年10月23日 (水)

映画『マウス・オブ・マッドネス』1994年 主演:サム・ニール 監督:ジョン・カーペンターが描く世界の終焉。ラヴクラフトの闇の世界。チャールトン・ヘストン健在!

映画『マウス・オブ・マッドネス』1994年 主演:サム・ニール 監督:ジョン・カーペンターが描く世界の終焉。ラヴクラフトの闇の世界。チャールトン・ヘストン健在!

小説家ラヴクラフトの「クトゥルフ神話」に材をとった、鬼才ジョン・カーペンター監督が贈る異色ホラー。
ジョン・カーペンターでは、『遊星からの物体X』が特に好きですが、「ゴースト・オブ・マーズ」もよかったですね。
(「ゼイリブ」は微妙。)
失踪したホラー作家が書き残したの最後のベストセラー、全人類を破滅に導くを続ける”魔の書物”が、
日常社会を徐々に侵食していく様が不気味ですが面白く、退廃的な雰囲気が魅力的です。

※ポスター(海外)
In The Mouth of Madness

カフェで普通に会話しているシーンで、画面の奥から男が斧を持って徐々にこっちに迫って来たり、
作家を探しに出かけた村への途中、車の脇を何度も通って行く自転車、
ホテルにかかっている風景画の人物だけが見るたびに少しずつ変わったり、
不可思議なシーンの積み重ねで、徐々に恐怖を盛り立てられ独特の世界に引き込まれます。
ラストシーンの余韻も秀逸。

"ブリッジ女"のちょっと昔風の特殊メイク、実体は良く見えない怪物(触手?が不気味)などなど、
「物体X」テイストの怪物たちも見ものです。
また、チャールトン・ヘストン御大が出版社社長役で出演。久々にお見かけしました。

マウス・オブ・マッドネスDVD

出演: サム・ニール, ジュリー・カーメン, ユルゲン・プロホノフ, ジョン・グローバー,チャールトン・ヘストン!!
監督: ジョン・カーペンター
(DVD発売日: 2001/5/21)販売元: 松竹ホームビデオ

※CD(海外)
マウス・オブ・マッドネスCD

※ビデオ?パッケージ(海外) 本がめくられ、中からは不気味な怪物が?わかりにくい。
マウス・オブ・マッドネス海外ビデオパッケージ

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ SF映画へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m

« 映画DVD『サイレント・ランニング』1972年 監督ダグラス・トランブル 脚本にマイケル・チミノが参加してるSFカルトムービー。ロボットの仕草が「かわいらしい」ではない。「愛おしい。」 | トップページ | 映画DVD『未来惑星ザルドス』1974年 '70年代SF映画の代表作。空を飛ぶでっかい石の頭!半裸でヒゲのコネリー!おお!なるほどぉぉぉ!「ザルドス」の語源にびっくり! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画DVD『サイレント・ランニング』1972年 監督ダグラス・トランブル 脚本にマイケル・チミノが参加してるSFカルトムービー。ロボットの仕草が「かわいらしい」ではない。「愛おしい。」 | トップページ | 映画DVD『未来惑星ザルドス』1974年 '70年代SF映画の代表作。空を飛ぶでっかい石の頭!半裸でヒゲのコネリー!おお!なるほどぉぉぉ!「ザルドス」の語源にびっくり! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト